ブログトップ

くうそうcafe

kuusoucafe.exblog.jp

<   2012年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

アフターファイブコンサート

c0192025_1842336.jpg

オアシスでアフターファイブコンサート。
事前練習に出られなくてすごく心配でしたが、当日のリハから参加して、ずうずうしくも出演。
ほとんどいつもの持ち曲だったのですが、やっぱり緊張しました。
でも、みんなとのアンサンブルは楽しい。

前半は松本さん、後半はF姉が隣で同じパートを弾いてくださるというありがたい席でした。
ここはそんなに丁寧に弓を返すのか、とか、音の長さいっぱいに弾かなくちゃ、とか。
本番なのにすごくいろいろと勉強になりました。
このアンサンブルメンバー、ほんとに楽しいし、心から信頼しています。

あー、楽しかった。
[PR]
by na7-ko | 2012-02-21 18:41 | 日々 | Comments(0)

レッスン

c0192025_1822077.jpg

発表会後、はじめてのレッスン。
先生に満足のいく出来でした、と報告。

とはいえ、自分のなかで、音が小さいことや、音がきたないこと、音程が悪いこと等、いろいろ悩むところがあったので、それを正直に話しました。
先生は、何よりも音楽性が大切で、技術や音量は練習に従ってついてくること、そのために頑張る人には一所懸命応援することなどを時間をかけて話してくださいました。
すごくうれしかった。
私に音楽性があるかどうかはともかく、また頑張ろうと思えた時間でした。
そして、今の課題は大人の演奏!
エチュードのように弾くのではなく、自分らしく曲をつくること。
それって恥ずかしいんです、って言ったら、世界に出たら自分をもっと出すことがとても大切で、日本人はそういうところがとても苦手だよね、とのことでした。
わたし、世界にでるのか?
いやいや、そういうことではなく、もっと「音」で表現すること。
もしも解釈が違っていたら、そこはそこは先生が(笑って?)指導してくださる訳で。
もっとおもいきりやってもいいんだな、と思いました。
そのためにも基礎がとても大切なんですね。

無伴奏のキリがついたら、ハイドンのコンチェルトです。
[PR]
by na7-ko | 2012-02-18 18:20 | チェロ | Comments(0)

イタリアンディナー

c0192025_1918131.jpg


そのイタリアンレストランは住宅街の中にありました。
高い塀に囲まれ、車を降りると、お店の方が門までお迎えに。
中庭には真っ赤なスーパーカーが鎮座しており(はじめて見た!)、ワインも、もちろんアドヴァイスはいただきましたが、よくわかんないのにワインカーブの中から好きなものを選ばせてくれました。(そして、このワイン、重々しくてでも香りが良くてすごく美味しかった!)
お料理はとてもシンプルなのにフレッシュでどれもおいしくて、特に最後の佐賀牛はほっぺたが落ちるかと思った。
ほっぺが、っていうのは比喩じゃなくてほんとにあることなんですね。
会話も楽しくて、あっというまの数時間でした。

でも、ここで「運」をつかいはたしてしまったのではないかと心配です。
[PR]
by na7-ko | 2012-02-17 19:17 | おでかけ | Comments(0)

ドライブ

c0192025_18145162.jpg

友達と博多へドライブ。
久しぶりの女子旅ですごく楽しかった。
写真はお昼ごはんに食べたハンバーグ。

目的はもう一人のお友達のお見舞いでした。
思いがけず元気そうな顔で迎えてくれてほっとしました。
術後なのに、三人で大笑いして、あいたたた、とおなかを押さえていたY子さん。
これからしばらくは苦しい治療が続くとのことですが、いつだってここから応援してる!
また三人で笑い転げながら美味しいもの、食べましょう。


帰り着いたら飛行船が!

c0192025_18185869.jpg

[PR]
by na7-ko | 2012-02-11 18:14 | おでかけ | Comments(0)

最近の本棚

c0192025_17484662.jpg

写真と本文はぜーんぜん関係ありません。
ピントが奥に合ってるし。。。

最近さぼっている読書、思いがけず、楽しみにしてくださっているかたがいると知って、びっくり。

ここ数ヶ月で読んだ本のうち、記憶に残っているものをいくつか。

日本のデザイン  原 研哉
みれいの部屋   服部 みれい
憂鬱でなければ仕事じゃない  見城 徹、藤田 晋
人事屋が書いた経理の本    
オ ホノポノ
ウニヒピリ
豊かな人生がはじまるシンプルリスト
手仕事の日本   柳 宗悦
夜中にジャムを煮る  平松 洋子
内藤洋子さんのこと  村椿 菜摘
たとえば君    河野 裕子、永田和宏
茨木のり子の家
老人の心理がわかる本  下仲 順子
千年ごはん    東 直子

結構苦しんでますね。。。
その中で、「日本のデザイン」は本当におもしろかった。
デザインという立場から、こんなに俯瞰で物事をみることができるんだ、と、びっくりしました。
自分を納得させるというか、苦しまないための方法論としては、オ ホノポノはおすすめです。

何にしても、「時期」というものがあるのだと思う。
もしも苦しい時期にさしかかったら、それは、たとえば星回りのせいだとか、そんなふうに思うようにして、じっとじっとその時期が過ぎるのを待つのが得策。
だけど、自分を磨くこと、ずるをしないこと、それだけは手を抜かないように。
苦しい時期はだれにでもあるけれど、きっと明日はくるから。
[PR]
by na7-ko | 2012-02-05 17:47 | 日々 | Comments(0)

発表会

c0192025_1743442.jpg

発表会が終わりました。
すばらしく音響のよいこんなホールでソロを弾くなんて、得難い経験!
F姉とA先生に感謝です。
個人的には、作曲をいっぱいしたものの、精一杯弾きました。
でも、さちさんからいただいた動画を観たら、ぜんぜんだめ。
あんなに全力で弾いたのに。
すごくつまんない演奏。
まだまだ修行が必要です。
特に、Mっちの伴奏を四重奏でさせていただいたヴィヴァルディは、お願いだからリベンジさせて。。。

遠くからきてくださった皆様、応援に駆けつけてくれたFさん、
本当にありがとうございました。
また頑張る!
[PR]
by na7-ko | 2012-02-04 17:42 | チェロ | Comments(0)