ブログトップ

くうそうcafe

kuusoucafe.exblog.jp

カテゴリ:本( 13 )

さよならは

c0192025_217555.jpg

とってもよかったから、とプレゼントしていただいた本。
「年齢を重ねるとは、美しくなるということ」というコピーが帯にありますが、でもむつかしいよなあ。
だって、確実に体は日々老いていくもの。
それを補って余りあるすてきな心を持ったおばあちゃんになりたいものだ。
ちいさな心がけが、ほんのちょっとした言葉が、人のこころを動かすんだなあというエッセイでした。
[PR]
by na7-ko | 2013-07-15 21:19 | | Comments(0)

GW

c0192025_1915166.jpg

ええ、わかってるんです。
練習もしなくちゃいけないし、勉強だってしなくちゃいけない。
でも、横でこーんなあくびされたら、つい一緒に昼寝しちゃうでしょう?

連休前日の金曜日、「Tさんが最近元気ないんで、本日励ます会をします!」と緊急連絡。
いつもお世話になってるから、そんなことならかけつけなくちゃ!と出かけたのはいいけれど、それはほら、そういうメンバーですから、大酒飲んで、午前さまになって、酔っぱらってパンを買って、タクシー降りたら、となりのコロちゃん(犬)が起きてきてくれたのがうれしくて、ふたりで夜中にこっそりパンを食べて。。。GW初日はすっかり無駄にしてしまいました。
それでもTさんが「楽しかった」って言ってくれたから、二日酔いも帳消しかなあ。

さ、二日目からは心を入れ替えて、、、と気持ちはあったんですけど、連休前に町田康にはまってしまい、買いあさって読書三昧(とたびさんと昼寝)。
読み癖がついて、活字中毒。

1000チェロまであと10日なのに!
今週末は最後の分奏なのに!

●●この1週間に読んだ本●●
猫にかまけて
猫のあしあと
膝のうえのともだち
テーストオブ苦虫3
東京飄然
きれぎれ
人生を歩け!
麗しき花実(乙川優一郎)
男おひとりさま道(上野千鶴子)
東京ピクニッケ
じいちゃんさま(写真集だけど。)

だめだ、こりゃ。
[PR]
by na7-ko | 2010-05-03 20:27 | | Comments(0)

古本購入

c0192025_14345681.jpg


これは先日の寒波のときの雪景色。
今日は快晴です。

探しにいった本が本屋さんにがなかったので、ネットで検索。
そしたら、古本にもありました。
なんと1円!
送料/手数料が340円。
まだ、出版されて1年くらいなんですよ?
とっても人気のある人(お料理系。)の本なんですよ?
うれしいけど、大丈夫なんだろうか。。。
そもそも商売としてどうなんだろう。
でも、もう頼んでしまいました。
[PR]
by na7-ko | 2010-01-03 14:43 | | Comments(2)

クリスマスプレゼント

c0192025_2174598.jpg














堀江敏幸さんは新刊が(文庫が)出たら、必ず買う作家ですが、この装丁の美しさにはうっとり。
きっと、文庫になったときにはこのエンボスの表紙はできないよね、きれいだよね、うっとりするよね、と、本屋に行くたびに手に取ってため息をついていたのがあまりに不憫だったのか、クリスマスプレゼントに頂きました。
「正弦曲線」という題も、チェリストが読むにふさわしいと思いませんか。
(本当は数学の専門用語でした。ははは。)
[PR]
by na7-ko | 2009-12-28 21:16 | | Comments(7)

本棚

c0192025_218487.jpg














西の魔女が死んだ/梨木香歩
世界音痴/穂村弘
船泊まりまで/片山恭一
本格小説(上)/水村美苗
終の住処/磯崎憲一郎
月と菓子パン/石田千

今日もオケ。
人数が少なかったので、いろいろとこまごま練習してもらいました。
ほんとは、各自できっちり練習してこなくちゃいけないんだけどね。
ひとつひとつの音の確認なんて、みんなでしちゃいけないよね。
ごめんなさい。

今日も、ブラームスは、
「こじゃれたことしやがって。」
などと言われていました。
うちのオケにかかると、ブラームスもかたなしです。
[PR]
by na7-ko | 2009-10-18 21:17 | | Comments(0)

9月の本棚

c0192025_2037289.jpg










此処彼処/川上 弘美
覚えていない/佐野 洋子
一本の茎の上に/茨木のり子
美女と竹林/森実登美彦
ボン書店の幻/内堀 弘
犬と暮らす人の生活/ゴンザレス三上
あふれた愛/天童 荒太
夜を着る/井上 荒野

シルバーウイーク。
ちょこっとハイボールのお店で飲んできました。
昭和の雰囲気って落ち着く。
世代のせいでしょうかねー。
若い人がやっているお店ですけど、とても居心地のよいお店でした。

さて、1000チェロの練習も始まります。
週末はオケも指揮者入りです。
秋はしっかりチェロざんまいになりそうです。
[PR]
by na7-ko | 2009-09-21 20:42 | | Comments(0)

8月の本棚

c0192025_11184798.jpg












夏ですね。暑い。
図書館にも行ってないし、本屋さんでは雑誌ばかり。
お家にある本や、いただいた本を繰り返し読んでいます。

もののはずみ:堀江敏幸
きのうの神様:西川美和
のぼうの城:和田竜
しがみつかない生き方:香山リカ
こんなふうに食べるのが好き:堀井和子
人魚を見た人:洲之内徹
旅するAtoZ:岡尾美代子
[PR]
by na7-ko | 2009-08-18 11:25 | | Comments(0)

直木賞

c0192025_21494289.jpg













直木賞、誰が取るか賭けをしました。
絶対西川さんだと思ったんだけどなあ。残念。
とはいえ、北村さんの受賞作のシリーズはおもしろいですよね。
ということで、今度アイスクリームをおごらなくちゃ。
勝っても負けても、アイスクリームを食べるのはうれしい。

発表会のためにせっせと練習しています。
久しぶりに毎日弾いてるので、左指の先が水ぶくれになってます。
(どれだけさぼってたんだ!)
曲の前にちゃんと音階をすると、音程も指の動きも、楽器の鳴りも違います。
いつもいつも先生に言われてきたことなのに、今頃やっと、その重要性がわかってきました。
演奏会や発表会などの本番前、むつかしくて苦手なパッセージをさらうよりも、音階をした方がいい、と以前先生に教えていただいてからは、おまじないのように舞台袖で音階の練習をしますけど、人前で(たとえだれも意識して聴いてなくても)音階を弾くのは、実力を見透かされるようでちょっとはずかしい。
[PR]
by na7-ko | 2009-07-15 22:01 | | Comments(2)

本棚

c0192025_21533530.jpg




茗荷谷の猫:本谷  昇
スイートダイアリー:須賀しのぶ
タイム屋文庫:朝倉かすみ
アヒルと鴨のコインロッカー:伊坂幸太郎
初恋温泉:吉田修一
今日もていねいに:松浦弥太郎

大変!!
[PR]
by na7-ko | 2009-06-02 21:54 | | Comments(0)

本棚

c0192025_19382692.jpgたこちとおさんぽ。









にょっ記:穂村 弘
おぱらばん:堀江敏幸
去年ルノアールで:せきしろ
乾山晩秋:葉室 麟
松林図屏風:萩 こう介

先に「松林図〜」を読んで、そこに敵対する人物として登場した、狩野永徳が、「乾山晩秋」では主人公として描かれていました。
それぞれの人物が、戦国時代を生き残るために、そして良い絵を描くために、粉骨砕身していたことを、別の角度から見ることとなって、とてもおもしろかったです。
[PR]
by na7-ko | 2009-04-11 20:00 | | Comments(0)