ブログトップ

くうそうcafe

kuusoucafe.exblog.jp

フジタ展と映画

c0192025_2216493.jpg

風は確かに秋だけど、また夏が戻って来たかのような暑さ。

c0192025_22173561.jpg

そんな中、レオナールフジタとパリ展に行きました。
このポスターになった絵も素敵だったけど、14歳のときに描いたというビスケットの缶?の絵がとてもよかった。小さいときから特別な人だったんだなあ、と凡人はため息をつきました。

このあと、「カルテット」と「アルバート氏の人生」も観てこの日は強行軍。
カルテットは、これはクリントイーストウッドの役じゃないか、と思うような頑固おやじ(でも実はとっても優しい)が主人公でしたけど、テレンススタンプが好きだからよし。そんでもって、泣いた泣いた。1年分くらい泣いた。
年金ズのさばさばしたお年寄りたちはこれからの目標になりそうです。

そして、アルバート氏の人生。
途中、一緒に観ていたYさんにこっそり「これってハッピーエンド?」ってきかれたので、よくわかんないけどどこかで「思ってもいなかったエンディング」って読んだから、予想外の結末なら幸せになるのかもと思い、「うん、そうだよ」といい加減に答えておいたら、本当にありえない終わり方で、ハッピーエンドだと信じきっていたYさんは、もしかしてエンドロールのあとに後日談があるかも、と微動だにせず最後までみていました。(ごめんなさい。)
ごはんを食べて、さあ、帰ろうという頃に突然「やっぱりあれはハッピーエンドだよね!」と結論づけたYさん。ずーっと考えていたんですね。(ほんとにごめんなさい。)
でもどうかな。ハッピーなのはホテルオーナーのマダムだけじゃないかな、たぶん。
[PR]
by na7-ko | 2013-09-21 23:14 | おでかけ | Comments(0)
<< フライング たびさん11歳 >>