ブログトップ

くうそうcafe

kuusoucafe.exblog.jp

レッスン

c0192025_1822077.jpg

発表会後、はじめてのレッスン。
先生に満足のいく出来でした、と報告。

とはいえ、自分のなかで、音が小さいことや、音がきたないこと、音程が悪いこと等、いろいろ悩むところがあったので、それを正直に話しました。
先生は、何よりも音楽性が大切で、技術や音量は練習に従ってついてくること、そのために頑張る人には一所懸命応援することなどを時間をかけて話してくださいました。
すごくうれしかった。
私に音楽性があるかどうかはともかく、また頑張ろうと思えた時間でした。
そして、今の課題は大人の演奏!
エチュードのように弾くのではなく、自分らしく曲をつくること。
それって恥ずかしいんです、って言ったら、世界に出たら自分をもっと出すことがとても大切で、日本人はそういうところがとても苦手だよね、とのことでした。
わたし、世界にでるのか?
いやいや、そういうことではなく、もっと「音」で表現すること。
もしも解釈が違っていたら、そこはそこは先生が(笑って?)指導してくださる訳で。
もっとおもいきりやってもいいんだな、と思いました。
そのためにも基礎がとても大切なんですね。

無伴奏のキリがついたら、ハイドンのコンチェルトです。
[PR]
by na7-ko | 2012-02-18 18:20 | チェロ | Comments(0)
<< アフターファイブコンサート イタリアンディナー >>