ブログトップ

くうそうcafe

kuusoucafe.exblog.jp

最近の本棚

c0192025_17484662.jpg

写真と本文はぜーんぜん関係ありません。
ピントが奥に合ってるし。。。

最近さぼっている読書、思いがけず、楽しみにしてくださっているかたがいると知って、びっくり。

ここ数ヶ月で読んだ本のうち、記憶に残っているものをいくつか。

日本のデザイン  原 研哉
みれいの部屋   服部 みれい
憂鬱でなければ仕事じゃない  見城 徹、藤田 晋
人事屋が書いた経理の本    
オ ホノポノ
ウニヒピリ
豊かな人生がはじまるシンプルリスト
手仕事の日本   柳 宗悦
夜中にジャムを煮る  平松 洋子
内藤洋子さんのこと  村椿 菜摘
たとえば君    河野 裕子、永田和宏
茨木のり子の家
老人の心理がわかる本  下仲 順子
千年ごはん    東 直子

結構苦しんでますね。。。
その中で、「日本のデザイン」は本当におもしろかった。
デザインという立場から、こんなに俯瞰で物事をみることができるんだ、と、びっくりしました。
自分を納得させるというか、苦しまないための方法論としては、オ ホノポノはおすすめです。

何にしても、「時期」というものがあるのだと思う。
もしも苦しい時期にさしかかったら、それは、たとえば星回りのせいだとか、そんなふうに思うようにして、じっとじっとその時期が過ぎるのを待つのが得策。
だけど、自分を磨くこと、ずるをしないこと、それだけは手を抜かないように。
苦しい時期はだれにでもあるけれど、きっと明日はくるから。
[PR]
by na7-ko | 2012-02-05 17:47 | 日々 | Comments(0)
<< ドライブ 発表会 >>