ブログトップ

くうそうcafe

kuusoucafe.exblog.jp

オケの練習

c0192025_21362179.jpg








練習前にお茶の時間。

今日も田久保先生レッスン。
充実して、集中して、へとへとです。
10回の自主練より、一回の指揮者指導、と先生に言ったら笑われました。
(けど、事実だと思いませんか?)

今回、我がオケはブラームスに苦しんでおりますが、Yちゃんも
「ブラームスと比べると、ベートーベンはなんとすっきりと粋であることよ。
(注:ななこ意訳)」
と言ってました。ブラームスはこねくりまわしてるもん、だそうですが、
そうなんですが、わかるんですが、(苦しめられてるし)
でもでもでも、あのねちねちとこねくり回した感じ、大好き。
そういえば、6重奏が好きだって言ったら、まつちっちに、ドロドロのひるメロ
みたいな曲だよねーって言われた記憶も。
あの曲は確かにそんな感じです。

さ、そんなことはともかく、あと1ヶ月、頑張らないと。
[PR]
by na7-ko | 2009-10-12 21:54 | チェロ | Comments(3)
Commented by ふじた at 2009-10-13 12:31 x
指揮者練習お疲れ様でした。

> ブラームスはこねくりまわしてるもん、だそうですが、

スコア見ても難しそうですね、
「なんでこんなややこしくしてるんだ!?」
と思うところだらけです。

「皇帝」は楽しめました。本番はもっと楽しみです。

[追]
「千チェロ」の楽譜届いていました。
ありがとうございました。
Commented by ななこ at 2009-10-13 12:59 x
ふじたさま

昨日の練習はちょっぴり厳しくて、びっくりされたのではありませんか?
だいたいいつも、練習期間中に一回はがつーんと厳しくされてしまう日というのがあるんですよね。
でも、そこで「喝」が入って、急にぐーんと良くなる、というのがいつものパターンです。
さあ、ここからラストスパートです。
Commented by ふじた at 2009-10-13 22:56 x
> 昨日の練習はちょっぴり厳しくて、びっくりされたのではありませんか?

いえ、第九も17年になりますといろいろな指揮者の指導を
受けますし、幾つかの合唱団などに顔を出していると、いろ
いろな指揮者に出会います。

「楽譜に忠実に!!」「指揮をちゃんと見て!!」ということ
はよく言われますし、本番で大勢の前で演奏することを考える
と指揮者のおっしゃることはよく理解できます。

それにしても、ちかりん姉さんはすばらしいですね。指揮者と
のやりとりを見ていて、前向きの姿勢でオケをリードしている
感じがしました。
ここだけの話ですが、実力も人格的にもコンサートミストレス
に相応しいように思いました。

素晴らしい本番を期待しておりますので、頑張ってください。
<< 職場のこと。 研修 >>