ブログトップ

くうそうcafe

kuusoucafe.exblog.jp

金比羅参り

c0192025_2054167.jpg








「応挙帰る!」の文字に誘惑されて、金刀比羅宮へお参りに。
とてもよいお天気で参拝日和でしたが、何しろ1368段はきつい。。。
それでも、折角来たのだからと、厳魂神社まで(泣きながら)登りました。
すると、なんとすぐに頑張ったごほうびが!!!!

お参りの途中、応挙、若冲を表書院で、そして、田窪恭治さんの椿書院を観たのですが、下りのお楽しみ、カフェ「神椿」の壁面を飾る、田窪さんの椿のタイルを観ながらのんびりお茶をしようと思い、コーヒーとパフェを頼んで、写真を撮っていいですか?とお店の方に聞いたら、なんと!「先生も丁度いらっしゃいますよ」。
言われた方を見ると、確かにそこには田窪先生が!
声をかけてよいものかどうか逡巡しつつお水を取りにいったときに、田窪先生と一緒になったので、勇気を出して感激を伝えたら、とても喜んでくださって、写真も一緒に撮っていただきました。
あんなすごいお仕事をする方なのに、なんて気さくなんだろう。。。

c0192025_2119152.jpgc0192025_21211620.jpg







椿書院へは、是非また行きたい。
圧倒されます。是非、畳の真ん中に正座してみるのがおすすめです。
(ただし、人が少ないときだけですが。)





絵を見ることが好きです。

と言った人に、
「田窪恭治さんを知っていますか。」
と聞いたら、
「ノルマンディのちいさな礼拝堂を修復した人ですね。」
と返ってきました。
りんごの礼拝堂の話ができる人に出会ったのは始めてでした。

その人と一緒に椿書院を観て、そして田窪恭治さんにお会いしたのでした。
奇跡のような一日でした。
[PR]
by na7-ko | 2009-02-08 21:30 | おでかけ | Comments(0)
<< 金比羅参りーその2 あけみさん >>